• 学校概要
  • 衛生看護科
  • 入試情報
  • スクールライフ
  • 資格
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
学校紹介

校長メッセージ

高度な知識と技術、そして豊かな人間性が求められる看護師。その看護への道を進む皆さんの成長を見守ります。

佐々木 惠雲 校長(Eun Sasaki)

藍野高等学校 校長
佐藤 基

 藍野高等学校では、「これからの医療を支える看護師になる」というはっきりとした目標を持った生徒を、育成することをめざしております。

 そのため、他校と異なり、一般の高等学校教育だけでなく、看護の専門教育を受けて准看護師の資格を取得することができます。

高等学校卒業後、多くの生徒は藍野大学短期大学部第一看護学科へ進学することにより、中学卒業後5年間という最短期間で看護師国家試験を受験することができます。

 看護師になるという明確な目標をしっかり持った皆さんのご入学を心からお待ちしています。

学校教育目標

学校教育目標の画像
 
  藍野高等学校は3年間で准看護師受験資格、そして主たる進学先の藍野大学短期大学部2年間で看護師受験資格を得、看護師の資格取得を目指す高等学校である。保健・医療・福祉分野で活躍する人材に必要とされる豊かな人間性、倫理観と洞察力を身につけ、最良の適応力と創造性を育成することが教育の基本である。
 本校では、教育基本法の理念と学校法人藍野学院建学の精神に基づく人間教育を行い、確かな教養と専門知識を授けることを一貫して行う。

設置学科について

衛生看護科 (募集定員 100名 男女共学)

詳しくはこちらをご覧ください → 衛生看護科について

沿革

沿革については こちら をご覧ください。

ページの先頭へ

  • オープンスクール等イベント参加申し込みはこちら
  • 資料請求はこちら
  • よくあるお問い合わせ
  • 平成26年度 学校評価
  • いじめ防止基本方針
  • 藍野学院
  • 藍野中央図書館