• 学校概要
  • 衛生看護科
  • 入試情報
  • スクールライフ
  • 資格
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
メディカルサイエンスコース

コースの特長

大学・短大・専門職大学に進学し、看護師など医療専門職を目指す!

1. 藍野大学へ内部進学が可能!

たくさんの卒業生が医療の世界で活躍する藍野大学へ内部進学ができます。(各学科人数枠あり)

内部進学のメリット

  • 入学金(250,000円)が免除
  • 成績優秀者は授業料免除制度あり(計画中)
  • 大学受験に費やす時間を減らし、キャリアアップのための勉強や課外活動に打ち込めます。
ポイント他校とここが違う!

「全員目標が同じ!
日々成長を実感できます!!」

本校の在校生は医療職を目指している仲間ばかり。全員目標は同じなので、お互い刺激しあいながら成長することができます。

2. 藍野高等学校と藍野大学・藍野大学短期大学部は新時代の「高大連携」を実現!

藍野大学の教授陣による特別講義の開催など、魅力ある試みを展開

文部科学省が推進する高大接続施策に対応し、藍野高等学校と藍野大学・藍野大学短期大学部の教員が協力して、高大間の教育内容の連続性や接続性を意識しながら、生徒・学生の育成に携わる取り組みを実践します。
例えば、藍野高等学校では通常の授業に加え、藍野大学・藍野大学短期大学部の教授陣が特別講義で藍野高等学校の教壇に立ち、看護学の知識の他にも、リハビリテーション学や心理学、臨床工学など、各医療職についての授業を行うことにより、生徒は興味のある医療職を自分の目でゆっくり確かめることができます。

新校舎「Medical(メディカル) Learning(ラーニング) Commons(コモンズ)(M・L・C)」を使ったアクティブ・ラーニングを取り入れ、今社会で求められる能力を育成します

2019年12月に竣工予定の新校舎「Medical(メディカル) Learning(ラーニング) Commons(コモンズ)(M・L・C)の施設を活用し、講義形式の授業だけではなく、グループディスカッションやグループワークの授業を取り入れ、これからの多様な社会で生き抜くための「コミュニケーション能力」や「自己表現力」を高めます。

※写真はイメージです
ポイント他校とここが違う!

「将来は看護師…だけじゃない!自分にマッチした医療のスペシャリストへ!!」

藍野大学との連携により、看護師はもちろん、リハビリテーションなど様々な医療技術に触れ、多様な医療職の道もあることを知ることができます。将来の進路選択のための知識の幅を広げることにより、自分にマッチした医療職への道を選べることは本校の大きな強みです。

3. 他大学への進学・受験も全面的にサポートします

予備校や塾に通わずに本校だけで受験対策ができます

内部進学以外にも看護系や医療系学科の大学受験に挑戦する生徒のために、特に英語・数学・理科の習得に力を入れたカリキュラムを編成しています。また、近年推薦入試やAO入試で課されることの多い「小論文」の対策を行います。効果的できめ細やかな指導を徹底し、志望校合格にむけ、様々な面からバックアップします。
一方、希望者には夏・冬・春の長期休暇を使った「進学講習」の実施を計画しています。さらには、予備校講師による「講習」のほか学習の遅れが気になる生徒は少人数制の「補習」の開催を予定。また、新校舎内や中央図書館に備えられた自由に使える自習室は本校生徒の大きな味方になります。

藍野高等学校衛生看護科「メディカルサイエンスコース」の特徴まとめ

  • 単に看護系・医療系学科の大学への進学(受験スキルの習得)だけを目的とした学校ではありません。
  • 藍野大学との連携により、高大連携を重視したカリキュラムのもと、「衛生看護科」でしか学べない専門科目をバランスよく習得し、将来医療のスペシャリストとして活躍できる人材を育成することを目的とした高等学校です。
  • 多様な視点・体験から自分に合った医療職を見つけ、将来の夢をかなえるための一歩一歩を進む、その志を藍野高等学校は最大限にサポートします。

カリキュラム

1年生
基礎学力・コミュニケーション能力をつける

高校3年間で必要な基礎知識を学び、必要な学力を身につけます。また、人格形成のために自ら考え、表現する能力も身につけます。

基礎科目 国語総合、世界史A、数学Ⅰ、数学A、化学基礎、生物基礎、体育、音楽Ⅰ、家庭基礎、コミュニケーション英語Ⅰ、英語表現Ⅰ
専門科目 看護と倫理、看護概論、人体の構造と機能、精神保健
2年生
将来の道を見極める

藍野大学と連携した特別講義や体験授業を受けることにより、医療専門職への視野を広げ、自分に合った進路を考えます。

基礎科目 現代文B、国語演習、日本史A、現代社会、数学Ⅱ、数学B、物理基礎、生物、体育、音楽Ⅰ、コミュニケーション英語Ⅱ、英語表現Ⅱ
専門科目 基礎看護技術、臨床看護概論、栄養、看護情報活用1
※1…高等学校学習指導要領第1章第3款の2を適用し、「情報(社会と情報)」を「看護情報活用」で代替します。
3年生
将来の進路を決定し、入試対策を行う

将来進むべき進路に対し、個人に合わせた入試対策を行います。

基礎科目 現代文B、国語演習、数学演習、生物、医療生物2、理科演習、体育、コミュニケーション英語Ⅲ、英語表現Ⅱ、英語演習
専門科目 基礎看護技術、感染と免疫、精神看護、老年看護、社会保障制度と福祉・生活と健康
※2…高等学校学習指導要領第1章第3款の2を適用し、医療生物(2単位)を専門教科(看護)の単位数に含めます。

ページの先頭へ

  • オープンスクール等イベント参加申し込みはこちら
  • 資料請求はこちら
  • よくあるお問い合わせ
  • 平成26年度 学校評価
  • いじめ防止基本方針
  • 学校法人藍野大学
  • 藍野中央図書館